セブ島親子留学の体験談・費用についてまとたブログです。

留学中の休日はどう過ごす?子どもと楽しめるアクティビティ

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

語学学校は、基本的には土日の授業はお休みです。

 

語学学校で知り合った家族と一緒にお出かけし、思い出作りをしたいですね。

 

私たちが、体験した観光&アクティビティは

 

  • アイランドホッピング
  • セブシティでショッピング
  • パパキッツでアスレチック体験

 

親子で大はしゃぎ!平日の授業のメリハリにもなり、子供達もリフレッシュできているようでした。こちらの記事では、私たち親子セブ島が体験したおすすめのアクティビティを3つご紹介します。ぜひ親子留学をした際の休日の予定を考えてみてくださいね。

 ママが語る!セブ島アクティビティのおすすめ

  • アイランドホッピングは必須!綺麗なビーチで親子が大はしゃぎ
  • セブシティショッピングで美食&お土産巡り。室内遊具も多数で子供も大満足
  • 豊かな自然の中の巨大アスレチック!郊外の穴場スポットパパキッツ

アイランドホッピング

セブ島に来たら、絶対に体験したいのがアイランドホッピング!私が一番おすすめしたいアクティビティです。マクタン島に浮かぶ小さな島々を船で巡り、スノーケリングや船上でのバーベキューを楽しむ観光の定番。

 

青く透き通った海の中で子供達と水遊びをしたり、海の中で生き物を見つけたり。のんびりとセブ島の海を満喫できます。

 

タイムスケジュール

8:00 学校にタクシーお迎え
9:00 マクタン島到着&準備
9:30 出発
10:10 1つ目の島でスノーケリング
11:30 2つ目の島で水遊び
12:30 船上バーベキュー
14:00 3つ目の島で水遊び
15:00 マクタン島へ帰港
16:00 学校到着

バンカーボートで出発!

 

マクタン島についたらバンカーボートで出発!こちらのボートでアイランドホッピングツアーを行なっているファミリーに島を案内してもらいました!

 

おしゃれなビーチでのんびり

 

スノーケリングの人気スポット「ナルスワンアイランド」は、映画に出てくるようなおしゃれなビーチ!撮影スポットも盛りだくさんで、大人でもはしゃいでしまいそう。

 

小さな子でも楽しめる浅瀬も!

 

子供でも楽しめる浅瀬のビーチをチョイスしてくれました。お手伝いしてくれるお兄ちゃん&お姉ちゃんスタッフに遊んでもらう息子。

 

地元のファミリーの優しさに触れたり、国際交流もできて楽しい1日。

 

船上バーベキュー

 

セブシティでショッピング!

 

セブシティの大型ショッピングモールに訪れるのもおすすめです。

 

  • アヤラ・センター・セブ
  • SMシーサイド・シティ・セブ
  • SMシティ・セブ
  • ロビンソンズ・ガレリア・セブ

 

など、セブには大型のショッピングセンターが点在しています。

 

私は、SMシーサイド・シティ・セブに行きました!

SMシーサイド・シティ・セブ

SMシティ・シーサイドは、1000店舗を収容している超大型ショッピングセンターです。規模はセブ島で最大だとか。

 

子供が楽しめる室内施設や、水遊びができる野外施設も充実しています。「クゥルトゥーラ・フィリピーノ」などの有名なお土産店を巡ったり、美味しいレストランに立ち寄ったりと、子供だけでなく親御さんも楽しめる場所です。

 

SMスーパーマーケットでは、お土産用ドライマンゴーを大量買い!ショッピングモールでは、クレジットカードが使えるので便利です。

 

室内施設(有料の遊び場)がたくさん!

 

一番大きい室内施設は、イオン系列のキッズーナ!こちらは、日本のショッピングモールでもよく見かけます。ほぼ同じ施設です。2時間300ペソ(650円)ほどで遊べます。

 

屋外の遊び場も充実!

SM・シーサイド・シティ・セブでは、優良の室内の遊び場だけでなく、水遊びスポット、屋外遊具など、子供が楽しめる施設がいっぱい!

 

レストラン

 

ベーカリーやレストランもかなり充実しています。私は「美味しい」と噂の中華料理「Tim Ho Wan」へ行きました!

 

なにやらメロンパンっぽい生地の中に、肉まんの具のようなものが入ってるものが美味しすぎて、息子がおかわりしていました。日本の半額程度の料金で中華料理を楽しむことができました。

 

 

セブ島では、昼間は暑いので、夕方からが外遊びのメイン。夜になっても親子でにぎわっているので、ついつい長居しちゃいそう!

 

パパキッツ

パパキッツは、セブ島で穴場のアミューズメントパーク。自然の中の巨大アスレッチックです。セブ島郊外の「リロアン」という場所にあり、市内からは車で1時間ほどかかります。

 

ジップラインや川の中の巨大アスレチックが楽しい!

 

最も有名なのは、片道400メートルもの長さのあるジップライン。ジップラインで、湖の上を往復するのはとても爽快。子供だけでなく大人も楽しめるアクティビティです。

 

私たちが体験したのは、湖の上にある巨大な浮き輪のアスレチック!すべると深い湖に落ちてしまうというアクシデントがありますが、陽気な現地スタッフさんが全力でサポートしてくれるので安心です(もちろん救命具は装着します)。

 

 

子供用の滑り台付き巨大プールも用意されているので、小さい子でも楽しめるかも。

 

乗馬体験

乗馬体験も楽しいです。日本では、ポニーの乗馬は700円〜1000円ほどしますが、パパキッツでは、1回200円ほどで体験できてお得です。

 

パパキッツには外食スポットもあり!

パパキッツでは、外食できる場所もあります。語学学校の先生に聞くと、「パパキッツは美味しいよ〜外食しておいでよ〜」と、評判はとてもよかったです。

 

まとめ

2週間の親子留学中に

  • アイランドホッピング
  • セブシティでショッピング
  • パパキッツ

を楽しみました。2週間の滞在では、土日をはさむことができるので、2〜3つほど観光スポットが体験できると思います(1週間の留学では、休日をはさむことができないので、2週間以上の滞在がおすすめです)。

 

私たち親子も、休日も思いっきりエンジョイしましたよ〜!どのアクティビティも楽しかったので、親子留学の際はぜひぜひ体験してみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© どたばたセブ島親子留学ブログ , 2020 All Rights Reserved.